目立たせて宣伝効果アップ|チラシ印刷で効果的に宣伝する|格安業者がお得
印刷機

チラシ印刷で効果的に宣伝する|格安業者がお得

目立たせて宣伝効果アップ

広告

他とは違ったフライヤー印刷を行うことで、より多くの人の目にとまりやすくなり、宣伝効果を高めることができます。印刷会社に依頼してフライヤー印刷を行うと、特殊紙に印刷して目立たせることが可能です。一般的にフライヤー印刷で使用されるコート紙やマットコート紙、上質紙というものは、光沢や発色に違いがありますが、どれも珍しいものではありません。一方、特殊紙の場合は様々な加工を施されているため、人目を引くことができます。様々な種類のものがあり、例えば画用紙のような柔らかい質感を持ったものや、指触りが滑らかなもの、紙自体に模様が入ったものなどがあります。特殊紙の種類によって印象が大きく異なるので、フライヤー印刷を注文する前には印刷見本を取り寄せましょう。多くの印刷会社では印刷見本というものを用意しており、その会社で注文できる紙に写真や文字が印刷された見本を見ることができます。その紙種の見た目や印刷の仕上がり、厚みなどを印刷見本を見て確かめ、納得のいくフライヤー印刷を注文してください。
紙種の他に、目立つフライヤー印刷をする方法として、特殊加工を施すというものがあります。特殊加工というのは、印刷した後の紙に行う加工のことで、様々な種類が用意されています。例えば、角丸加工を施したフライヤーは柔らかくおしゃれな印象になります。一方、ミシン目の加工を施した場合には見た目だけではなく機能的にも一風変わったフライヤー印刷が行えます。ミシン目を入れると、その部分を手で切り取ることができるため、クーポンをつけたい場合に最適です。